Tan のすべての投稿

大学卒業後、大手信託銀行にて香港、ロンドン、ニューヨークの拠点に駐在後、外資系コンサル会社を経て、現在は外資金融機関の日本法人の役員を務める一方、武道、気功の修行を通じ気功整体、遠隔気功の技術を習得、国内外にて施術を行っている。

熊本アトピアクリニックと提携しました。

このたびエネルギーステーションは、熊本県のアトピー専門の医療機関アトピアクリニックと提携し、医療補助として遠隔気功を活用したアトピー性皮膚炎の改善活動に取り組むことになりました。

昨年7月より、アトピアクリニックの稲葉院長と合同で、7名の患者さんに対して試験的に遠隔気功の施術を継続してきました。個人差はありましたが大半のケースで症状の改善が認められましたので、四月以降正式に症状に応じて当院の気功施術を推奨して頂けることになりました。

アトピー性皮膚炎は痒みだけでなく、お子さん、そして親にとっては精神的にも非常に高いストレスがかかります。また掻き癖がつくと患部以外にも皮膚炎が拡大していきます。

稲葉先生は、副作用のあるステロイドに頼らないアトピーの根本治療を
追及されるなかで、精神的な部分の
改善の為には気功が有効であるという仮説を立てられ、お声をかけていただきました。

これからも自分のチカラを過信することなく修行を続け、最大限子供や、ご両親の辛さを軽減できるようじっくりと取り組んでいきたいと思います。

http://atopia-clinic.jp/modules/pages/index.php?lid=1

猫の捜索

猫がいないんです!以前いたずらすぎる飼い猫のご相談を受けたNさんより、緊急のメールがきました。

このような場合は、居なくなった原因をまず調べます。知り合いのアニマルコミュニケーターさんに写真を送り、見てもらったところ

この子はいま、新しいことをしようとして、家を出てすごく楽しんでいる。

でも、そのうち飽きて寂しくなったら帰ってきます。

外山さんとしては、猫にパワーを、というよりは愛情のエネルギーかな。お家が恋しくなるように仕向けてください😊
まだ生きているから大丈夫

とのメッセージがきたので、飼い主さんに伝え、猫に遠隔でエネルギーを送りました。

そして、2日後、深夜に近所の茂みにいるところを無事発見!元気です。との報告が。

よかったです。

アニマルコミュニケーターさんに感謝。飼い主さんは、まだ生きているから大丈夫
という言葉に救われたそうです。

アルコール依存性への取り組み

最近酒量が増えてお酒がやめられないんです。とKさんから相談があり、遠隔気功で改善に取り組みました。初めての試みです。

必要な情報をお聞きして、昨晩遠隔でアルコール依存症改善のエネルギーを送りました。

Kさんは今晩会食がありお酒を飲む機会がありましたが、普段なら短時間でワインのボトルが空く程の酒量のはずが、お酒を飲みたいという気分が失せてしまいグラス二杯が精一杯だったそうです。

まだ初日で継続的な効果の有無は不明ですが、なんとなくいけそうな気がしています。

Kさんの効果が続くようにまずは頑張りますが、他にも同様のお悩みがある方がいらっしゃいましたらモニターとしてお試し体験募集させていただきます。

よろしくお願いいたします。

下がり鎖骨

下がり鎖骨

今日の朝のテレビで、肩コリについて興味深い特集をやっていました。

かつては肩コリの原因はストレートネックと言われてきましたが、最新の学説では肩コリの最大の原因は、下がり鎖骨 であることが明らかになってきたそうです。

下がり鎖骨になるとなで肩になり、筋肉が引っ張られて緊張した状態になり、血管を圧迫するので血行不良と疲労物質の蓄積によってコリが発生するようです。

たしかにエネルギーステーションにいらっしゃる肩コリがひどい方は、下がり鎖骨になっており、鎖骨のくぼみのところを押すと手や頭が痛くなる程神経の圧迫があります。また皆さん肩甲骨まわりがガチガチで
連関性があります。

テレビでは、ボートを漕ぐような動作で肩甲骨まわりを柔らかくする、ボート漕ぎ体操が有効ではあるが、それより大切なことは日々の正しい姿勢で、下がり鎖骨は姿勢の悪さが原因であるため、特にスマホ操作の際は首や肩が前に出ないよう注意しましょうとのことでした。

  1. エネルギーステーションでは、肩甲骨まわりの深層のコリと腕や首の反射区に気を入れることにより、緊張をほぐし可動域を飛躍的に改善します。

ゴルファーの悩み解決します

こんにちはタンです。

この度、南青山に施術スペースを移転しました。

タンは空手の他にゴルフもやりますが、見かけハードではないにもかかわらず、熱心なプレーヤーになると、ゴルフ肘、腰痛、ひざ痛などの痛みを訴えるかたがたくさんいらっしゃいます。

先日、股関節痛に悩むゴルファーの方の施術をしたところ、そのあらましをブログに書いていただきました。

下記コメント欄にリンクよりご覧ください。

http://lamerbleue.jugem.jp/?eid=23

アイルちゃん復活

妹から愛犬アイルがグッタリして、2日間下痢と食欲不振が続いているとのSOS

早速 遠隔氣功をやりました。その結果すぐに立ち上がって元気になり、餌を食べ始めたとのこと、ひと安心です。

トップの写真は施術前と後

二枚目は突然餌を食べ始めたところです。

よい新年をお迎えください!

こんばんはタンです。

早くも年末になりました。

今年一年  気功整体エネルギーステーションをご支援、ご利用いただき誠にありがとうございました。

自分の気功の能力を活かして皆様のお役に立ちたいと、今年から手探りで始めたエネルギーステーションですが、お陰様で多くの方々にご利用いただいています。

海外にお住まいの方、忙しい方、ペットには遠隔で、骨折や腱の切断など局所的な処置が必要なものは来院いただいたり、訪問して対応させていただきました。

下記は、開業以来対応した症状、事象の一例です。

  • アキレス腱切断リハビリ
  • 棘上筋切断リハビリ
  • 各種骨折リハビリ
  • 五十肩
  • ゴルフ肘
  • 偏頭痛
  • 腰痛
  • 肩、クビ痛
  • 花粉症
  • 高血圧
  • ストーカー対応
  • 親子、夫婦、兄弟関係調整
  • 職場ストレス
  • ペットロス
  • 末期ガン苦痛緩和

ペット遠隔

  • 食欲不振
  • 悪性腫瘍
  • 腎機能低下
  • 情緒不安
  • 末期ケア

来年春には、来院される方がより快適な環境で施術を受けられるよう、都内に新たな施術スペースを開設する予定です。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げあげます。

どうぞ良い新年をお迎えください。

タン

 

 

 

ペットの遠隔気功 その2

こんにちは Tanです。

おかげさまで、ペットの遠隔気功のご依頼を全国から頂いています。

動物の施術をするときにいつも心がけていることがあります。

それはペットは飼い主さんや、その家族と密接に繋がっていて、病気や体調不良の原因もそれに由来するケースがあるということです。

例えば飼い主さんが、仕事や人間関係で強いストレスを受けている場合は、ペットも敏感にそれを感じて内臓の病気になることがあります。

飼い主さんは、ペットに癒されているつもりでも、知らず知らずにストレスや悩みをベットに転送しているのかもしれません。

その為、エネルギーステーションでペットの病気の施術依頼を受けた際は、ペットだけではなく、飼い主さんやご家族の状況もお伺いして、必要であれば人間とペットの双方に気功エネルギーを入れることにより、改善を目指していきます。

ペットの病気の施術は初回は無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

四十肩、五十肩なおします

突然やってくる四十肩、五十肩 !ひどいときは洋服を着るのもままならず、自然に治るまで長い間辛い日々が続きます。

エネルギーステーションではこれまで多くの方の四十肩、五十肩の改善をしてきました。大抵は一回の施術で痛みが消え、元のように腕が動かせるようになります。

長いお付き合いをさせていただいている航空会社勤務のTさん。突然の五十肩に襲われ、腕を全く上げられなくなり日常生活にも支障をきたすほどの痛みが続いていました。

たまたまそのTさんと、知人のバーベキューで一緒になり、その場で気功治療しました。これがその時の様子です。最初の写真ではタンが痛みのあるところにエネルギーを入れています。

二枚目は、施術後の写真です。バッチリ腕が上がるようになりました。

 

img_2397 img_2398

アメリカからのSOS

おはようございますタンです。

今日から11月ですね。

以前、外科手術の術後リハビリサポートをさせていただいたAさん。現在は駐在役員として米国に単身赴任中です。

そのAさんから突然のメールが !

なんと自宅で誤まって足を踏み外し、カカトの骨を骨折して救急車で病院に運び込まれたとのこと。全治6週間と診断されました。

一人暮らしかつ、超多忙。慣れない海外での手術や治療。不安要素ばかりです。一刻も早い回復の為タンにSOSがきました。これからフルパワーでアメリカにエネルギーを送り前回と同じように、早期完治を目指します。

おかげさまで、タンの気功サポートは、海外の駐在員、居住者の方や、そのペットにも利用していただいています。

症状も花粉症、怪我、腰痛など様々です。また変わったところでは、ケンタッキー州にお住まいの方が飼っている、陸ガメが餌を食べなくなって、その回復もやりました。いまではキャベツをバリバリ食べているそうです。

慣れない海外での体調不良や、突然の病気や怪我。これからもエネルギーステーションでは遠隔気功の技術で、皆様をサポートしていきたいと思います。